ポピーの値段を確認したいならコチラ

ポピー 値段
<無料お試しはコチラ>
ポピー 申込み



「月刊ポピー」は、小学生4~6年生まで申し込んでいました。

毎月少しづつ届くので、分厚い問題集やドリルと違い、無理なく続けることができました。

値段も塾などに行くより安かったので親も喜んでいました。

また教科書にそっていたので、学校の授業で聞き逃していた部分も、改めて家で勉強でき、少し進んで勉強すると予習にもなりました。

毎日、進んだ分は母親にチェックしてもらい、ミスの多い点などを話しながら勉強していたことを覚えています。

中学校に進級する春休みに、今までの小学生時代の「月刊ポピー」を復習したところ、入学してすぐのテストの成績がものすごくよかったことがありました。
あとは、毎月ついてくる読み物の冊子が楽しみで、毎月欠かさず読んでいました。

「月刊ポピー」から離れて20年以上たちますが冊子はまだ、本棚に大事にとっていて、たまに読み返すことがあります。

そのおかげで、当時国語の成績がよかったことに加え、読解力にもつながったようで、社会に出てからも話の理解力があると褒められたことがあります。

社会人になった今でも、読書の習慣は続いています。
将来、子供ができ小学生になった時には「月刊ポピー」を申し込み、昔自分もお世話になったことを話しながら、一緒に勉強をしたいと思っています。

いつか、同じ本棚に、親子そろってポピーの読み物が並ぶ。その日をとても楽しみにしています。