幼児ポピーの評判をママさんに聞いてみた!

我が家では下の子が幼稚園の頃に「幼児ポピー」を始めました。

上の子が生後6ヶ月くらいから別の教材をしていたのですが、毎月の絵本、DVD、知育玩具が中心のため、下の子用に新たに契約しなくても上の子の教材で充分楽しめていました。

しかし、上の子が幼稚園に入るころになると、その教材も小学校入学を意識して「書く」ことが重視されてきて、一度書きこんだら終わりというものが増えてきました。

そのため、下の子が引き継いでできるものが少なくなってきたため「幼児ポピー」で「書く」部分を補うつもりで始めることにしました。

「幼児ポピー」をして良かったことは、書いたりシールを貼ったりなどの作業がたくさんあるため、子供がとても喜んでいたことです。

自分専用の自分だけができるワークをとても気に入ってくれました。線引きや間違い探しなど、楽しみながら進められますし、1日1ページというふうに気負わず目標を立てられるのが良かったです。

また、価格面についても上の子がやっていた教材と比べてゴチャゴチャとしたものがない分安価だったので、親としても経済的にとても助かりました。

成長した点は、毎日少しずつ机に向かう習慣が身についたことです。

そして勉強は苦痛なものではなく楽しいものなのだという感覚が子供についたことです。

また、書くワークだけではなくちょっとした工作付録やミニ新聞などの教材もついていたので、そういった教材を自分からやってみようとするやる気が生まれたのが成長した点だと思います。