月別アーカイブ 0年0月

ポピーの値段を確認したいならコチラ

ポピー 値段
<無料お試しはコチラ>
ポピー 申込み



「月刊ポピー」は、小学生4~6年生まで申し込んでいました。

毎月少しづつ届くので、分厚い問題集やドリルと違い、無理なく続けることができました。

値段も塾などに行くより安かったので親も喜んでいました。

また教科書にそっていたので、学校の授業で聞き逃していた部分も、改めて家で勉強でき、少し進んで勉強すると予習にもなりました。

毎日、進んだ分は母親にチェックしてもらい、ミスの多い点などを話しながら勉強していたことを覚えています。

中学校に進級する春休みに、今までの小学生時代の「月刊ポピー」を復習したところ、入学してすぐのテストの成績がものすごくよかったことがありました。
あとは、毎月ついてくる読み物の冊子が楽しみで、毎月欠かさず読んでいました。

「月刊ポピー」から離れて20年以上たちますが冊子はまだ、本棚に大事にとっていて、たまに読み返すことがあります。

そのおかげで、当時国語の成績がよかったことに加え、読解力にもつながったようで、社会に出てからも話の理解力があると褒められたことがあります。

社会人になった今でも、読書の習慣は続いています。
将来、子供ができ小学生になった時には「月刊ポピー」を申し込み、昔自分もお世話になったことを話しながら、一緒に勉強をしたいと思っています。

いつか、同じ本棚に、親子そろってポピーの読み物が並ぶ。その日をとても楽しみにしています。

続きを読む

小学ポピーを1年生からはじめたママの感想

子供が幼稚園の時に、ひらがなや数字を勉強したいというのでその都度書店で教材を購入していました。 意外にも教材費がかかるのと、教材を毎回選ぶのが大変でした。

子供の同級生に幼児ポピーを使いっている友達がいたため、サンプルをもらって試してみました。

子供の反応も良く、小学校入学を機に月刊ポピーを始めることにしました。

他にも家庭学習の教材はありますが、ポピーは余分なものがついていないという点が気に入って購入を決めました。

入学前に入会すると、いろいろな特典やプレゼントがあり、入学準備を楽しく進めることができました。

小学生になると毎日宿題があり、ポピーも毎日やりきりドリルをやっています。 家庭学習の習慣を一年生のはじめからつけることができました。

そのうち習い事が増えたため、平日にポピーをできない分がでてきましたが、その分は休日にまとめて進めています。

ポピーは教科書に沿った内容なので、復習としてすらすらとできる内容です。 出来ないところは苦手な部分なので、親の私が回答・解説をみながら教えています。

解説はイラストもあり、わかりやすく説明してあるので簡単に教えることができます。 学校でテストがあるときは、前日にポピーのテストで練習することもあります。

子供は苦手な教科を勉強するのを嫌がりますが、ポピーのドリル1ページは取り組めるので、コツコツと進めています。

ポピーを始めてから、子供は学習に意欲がますます増してきたと思います。

また、学校の宿題は作業的なものが多いので、考える力や学習意欲の向上にはあまりつながりません。

そのため、ポピーを始めてよかったと思います。

ポピーの口コミをもっと知りたいならこちらがおすすめです。

続きを読む

幼児ポピーの評判をママさんに聞いてみた!

我が家では下の子が幼稚園の頃に「幼児ポピー」を始めました。

上の子が生後6ヶ月くらいから別の教材をしていたのですが、毎月の絵本、DVD、知育玩具が中心のため、下の子用に新たに契約しなくても上の子の教材で充分楽しめていました。

しかし、上の子が幼稚園に入るころになると、その教材も小学校入学を意識して「書く」ことが重視されてきて、一度書きこんだら終わりというものが増えてきました。

そのため、下の子が引き継いでできるものが少なくなってきたため「幼児ポピー」で「書く」部分を補うつもりで始めることにしました。

「幼児ポピー」をして良かったことは、書いたりシールを貼ったりなどの作業がたくさんあるため、子供がとても喜んでいたことです。

自分専用の自分だけができるワークをとても気に入ってくれました。線引きや間違い探しなど、楽しみながら進められますし、1日1ページというふうに気負わず目標を立てられるのが良かったです。

また、価格面についても上の子がやっていた教材と比べてゴチャゴチャとしたものがない分安価だったので、親としても経済的にとても助かりました。

成長した点は、毎日少しずつ机に向かう習慣が身についたことです。

そして勉強は苦痛なものではなく楽しいものなのだという感覚が子供についたことです。

また、書くワークだけではなくちょっとした工作付録やミニ新聞などの教材もついていたので、そういった教材を自分からやってみようとするやる気が生まれたのが成長した点だと思います。

続きを読む

小学ポピーの評判を知りたいならコチラ

子どもが二人おり、5年生男子、3年生男子の母親です。

我が家では去年の夏から小学ポピーを始めました。

実はそれ以前は何年も他の家庭学習教材を使い、家庭での勉強と、テストの添削指導を受けていました。

以前使っていたものは問題数が多く、少し難しい問題も入っていましたので、ごくごく一般的な学力の息子たちが一人で取り組むには難しいなと感じるようになりました。

また、学校の教科書には沿っていないので、私がつきっきりで教えながら取り組むことになります。

小学ポピーはまわりのママさんたちの評判も良く、子どもの学校の教科書に沿って、同じペースで取り掛かれるので子どもが一人で学習する上でも抵抗なく続けられます。

もちろん、私も一緒に勉強を見てあげたり、丸付けをしたりと親も一緒に取り組むことが大事なのですが、学校の授業の復習、といった点に力を入れているので子どももある程度理解できます。

ただ、練習問題が少ないように感じます。

子どもは繰り返し繰り返し同じような問題を解くことで勉強内容が定着していくので、ポピーだけでは少し物足りなさは感じます。

我が家では、子どもが苦手な部分は他のドリルなどでも補ったり、私が少し数字を変えて似たような問題を作ったりしながら問題数を多くこなすようにしています。

応用問題も少しはありますが、基本問題が多いので、子どもたちも「まずは自分で解いてみる」というのが当たり前になり自らすすんでポピーに取り組むようになったと思います。

続きを読む

月刊ポピーってどうかな?と思っているならコチラをチェック!

我が家では兄弟とも月刊ポピーにお世話になっています。

ポピーを始める前は別の教材をとっていましたが、カラフルでイラストが多く、かえって気が散って我が子は集中できない様子でした。

そこで、お友達がやっているポピーを見せてもらったところ、とてもシンプルで問題の量もちょうどいいかんじでしたので、始めることにしました。

ポピーは教科書にぴったり合っている教材なので、子供たちも「あ!これ今日学校で勉強したところだ」とすぐにポピーに馴染むことができました。

そして、問題の量も適量で無理なく毎日こなすことができたので、子供たちにとって自信に繋がったようです。

また、届けてくれる方がとても親切で、教材の使い方や勉強についての相談にも乗っていただいています。

教育の最新情報もいろいろ教えていただけるので本当に心強い存在です。

ポピーをはじめて5年経ちましたが、子供たちはこれからも続けたいと言っています。ポピーをやっていれば勉強についていけるという安心感があるようです。

また、親にとっても一つのものを長く続けてくれることは嬉しいことです。

そして、もう一つ嬉しいのはポピーは価格も良心的なことです。

これからもポピーでしっかり基礎学力をつけていってほしいと思います。

続きを読む

小学ポピーをはじめたママの口コミはこちら

娘が小学校1年生の10月に小学ポピーをはじめました。

入学した頃から、どこかのタイミングで学校授業のフォローをするような教材を使わせるように考えていました。

2学期になった頃から、教科書や宿題を見せてもらうと急に難しくなってきたように思い、実際に娘と話していても理解不足な点があるなと感じるようになってきて、今が始めどきだと思ったのです。

いくつか通信教育の教材を検討して、添削を家ですぐにしてあげられる、付録など少なくシンプルな構成で価格が抑えられてる、この2点が気に入って小学ポピーに決めました。

私が子供の頃にしていたということもあって、安心してはじめることができました。

月刊ポピーは学校名を確認されて、使用している教科書にあわせたテキストが届くのがとても良いところです。

授業の内容にあっているから、まだ勉強の習慣がついていない1年生でも、興味を持って取り組み、自然と復習する習慣がついてきていると思います。

ごほうびのシールを貼るシステムがすごく励みになっているようです。

開始のころは、私のほうが懐かしくて張り切っていたのですが、今では学校の宿題の次に、自分から進んでポピーをして、丸付けをしてくれと言ってくるようになっています。

今は復習として使っていますが、これから学年が上がっていくにつれ、予習に使ったり、自分で添削するようにしたり、と使い方もレベルアップしていくようになってほしいと思います。

続きを読む

4歳の娘が幼児ポピーのポピっこをしているママの口コミ

4歳の娘が幼児ポピーのポピっこをやっています。

やろうと思ったきっかけは娘の姉が他の通信教育をやっているのを見て4歳の娘もやりたいと言い出した事がきっかけです。

娘は飽きやすいのでお手頃な価格で出来るもの、そして付録がついていないものという中で合っていたのがポピっこでした。

娘が幼稚園からもらってくるフリーペーパーに資料請求のはがきがあり、資料請求をして、試しにやってみたところ楽しくやっていたので決めました。
娘は年少なのですが年中用のあかどりでやっています。

これはポピーの方からのアドバイスでそうしました。

娘が4歳になっている事とひらがなが読めるという事から年中用をおすすめされました。

個人に合ったものを教えてくれるのはとても親切で嬉しかったです。

内容はシールを貼ったり、間違い探しをしたり、迷路をしたり、ひらがなを書く練習をしたりととても楽しくやっています。

勉強をしているというよりは遊びの延長で出来るので飽きやすい娘も飽きずに楽しんでいます。

机に向かって勉強をするという習慣がついてきてとてもありがたいです。

また金額も980円と安く、付録もついていないので続けやすいのも嬉しいところです。

毎月届くのを楽しみにしています。

続きを読む

幼児ポピーを続けているママの口コミはこちら

幼児ポピーのポピっこを自分の子供にさせようと思ったきっかけは、ママ友さんによる紹介でした。
その方は、育児に対して非常に熱心な方でしたので、そのような方が勧めるなら良いと思いました。
幼児ポピーの良いところは、子どもが飽きることなく続けられるような制度にあります。
仕組みと言った方が適切なのかもしれませんが、テキストがカラフルで見やすいので楽しそうです。
子供は現在5歳になり、2歳のときから習わせているのですが、毎月ニコニコして取り組んでいます。
親として、こんなにも嬉しいことはありませんし、幼児ポピーをとっておいて良かったです。
良いところは他にも、可愛らしいキャラクターが採用されているところにもあります。
特に、うちの娘はももちゃんが大好きでしたので、表紙のときのやる気は目覚ましかったです。
数字や言葉などを、愛らしいキャラクターたちと共に学べる点が、イチバンの魅力だと思います。
「月刊ポピー」には、小学生や中学生のコースもあると聞いたので、続けさせるつもりでいます。
正直なところ、塾に通わせるよりも月謝が安くですむので、母親としてはかなり有り難く感じています。
これからも、母娘共に応援しています。

続きを読む

月刊ポピーの評判を知りたいならコチラのブログ

月刊ポピーが良いなと思った理由は、子供向け雑誌で小学生の勉強の発展の役立つと思ったからでした。インターネットなどで調べても評判は良い幼児学習です。
そう言えば私が小学生の時は親の勧めがあり学研の科学と学習を毎月読んでいましたが、内容が大変充実していて学校での学習のおさらいが完璧にでき、内容も分かりやすく子供が楽しめるような夢のある絵柄が多く目で見ているだけですごく楽しかったんですがポピーもまったくそんな感じだと思います。いえそれ以上に良いような気がします。いづれ捨ててしまわないとならなくなりがちな余分なかさばった付録が無い点がとても良いと思います。
内容も教科書に沿った内容なので大変ためになり分りやすくて良いです。
うちの子供もポピーを手にしてからすごく喜んでいます。
そして、実際に学校での成績もめきめきと上がって来て子供のテストの結果が毎回楽しみになってきました。
クラスでも成績がかなり上位になってきました。
またポピーは幼児・小学・中学版の3つがあり、それぞれ子供の年齢に合わせて活用できるからとても便利です。
シールやパズルやめいろなどの色んな楽しいためになる企画があり楽しみながら学べるから良いと思います。
さらに月刊ポピーを利用してみて特に良かったと思った点は、格段、おもちゃっぽい付録がなく、その代わり読み物の別冊が充実していることですね。勉強の際におもちゃみたいなものがあると気が散るから読み物の別冊がついていた方が集中して学べるような気がします。

続きを読む

親子2代で月刊ポピーをしている私の感想

私が子どもの頃の母がモニターという月刊ポピーに携わる仕事をしていた為、私自身も幼稚園から中学卒業までポピーを毎月とっていました。

私に息子が生まれ、小学校入学となった時、まだ塾は早いけれど、今後の家庭学習の習慣をつけるなら小学校1年生だ!と思い、ポピーを始めました。

他の通信教育雑誌に比べ付録としてのオモチャは少ないですが、その分月々の月謝は2700円と安いこと、1日10分から20分ほどで終わらせられる量が魅力です。

また学習が終わるとシールを貼るのですが、全部貼り終わると一枚の絵が出てきて達成感があります。息子は早く絵を完成させたくて、今日やるだろうページのシールを先に貼っていたので、「終わってから!」と、注意したほどです。

今は小学校1年生から英語がありますので、私の頃にはなかった英語のCDで学習できるのが嬉しいです。親が英語が苦手だと、教えるのにも気が引けてしまいます。

ちゃんとした発音のCDを繰り返し、繰り返し聴くことで、耳が英語に慣れ、口ずさむように単語を発する時もあります。

ポピーを始めてから分からないところは聞きに来てくれたり、親子のコミュニケーションが増えたように思います。

ママもやってたポピーも自分もやっているというのが嬉しいみたいで、学校でもポピーの話をして、仲良しのお友達を誘ってやろう!と話しているところです。息子はすっかりポピーに夢中です。

続きを読む