月刊ポピー口コミ

月刊ポピーってどうかな?と思っているならコチラをチェック!

我が家では兄弟とも月刊ポピーにお世話になっています。

ポピーを始める前は別の教材をとっていましたが、カラフルでイラストが多く、かえって気が散って我が子は集中できない様子でした。

そこで、お友達がやっているポピーを見せてもらったところ、とてもシンプルで問題の量もちょうどいいかんじでしたので、始めることにしました。

ポピーは教科書にぴったり合っている教材なので、子供たちも「あ!これ今日学校で勉強したところだ」とすぐにポピーに馴染むことができました。

そして、問題の量も適量で無理なく毎日こなすことができたので、子供たちにとって自信に繋がったようです。

また、届けてくれる方がとても親切で、教材の使い方や勉強についての相談にも乗っていただいています。

教育の最新情報もいろいろ教えていただけるので本当に心強い存在です。

ポピーをはじめて5年経ちましたが、子供たちはこれからも続けたいと言っています。ポピーをやっていれば勉強についていけるという安心感があるようです。

また、親にとっても一つのものを長く続けてくれることは嬉しいことです。

そして、もう一つ嬉しいのはポピーは価格も良心的なことです。

これからもポピーでしっかり基礎学力をつけていってほしいと思います。

続きを読む

月刊ポピーの評判を知りたいならコチラのブログ

月刊ポピーが良いなと思った理由は、子供向け雑誌で小学生の勉強の発展の役立つと思ったからでした。インターネットなどで調べても評判は良い幼児学習です。
そう言えば私が小学生の時は親の勧めがあり学研の科学と学習を毎月読んでいましたが、内容が大変充実していて学校での学習のおさらいが完璧にでき、内容も分かりやすく子供が楽しめるような夢のある絵柄が多く目で見ているだけですごく楽しかったんですがポピーもまったくそんな感じだと思います。いえそれ以上に良いような気がします。いづれ捨ててしまわないとならなくなりがちな余分なかさばった付録が無い点がとても良いと思います。
内容も教科書に沿った内容なので大変ためになり分りやすくて良いです。
うちの子供もポピーを手にしてからすごく喜んでいます。
そして、実際に学校での成績もめきめきと上がって来て子供のテストの結果が毎回楽しみになってきました。
クラスでも成績がかなり上位になってきました。
またポピーは幼児・小学・中学版の3つがあり、それぞれ子供の年齢に合わせて活用できるからとても便利です。
シールやパズルやめいろなどの色んな楽しいためになる企画があり楽しみながら学べるから良いと思います。
さらに月刊ポピーを利用してみて特に良かったと思った点は、格段、おもちゃっぽい付録がなく、その代わり読み物の別冊が充実していることですね。勉強の際におもちゃみたいなものがあると気が散るから読み物の別冊がついていた方が集中して学べるような気がします。

続きを読む

親子2代で月刊ポピーをしている私の感想

私が子どもの頃の母がモニターという月刊ポピーに携わる仕事をしていた為、私自身も幼稚園から中学卒業までポピーを毎月とっていました。

私に息子が生まれ、小学校入学となった時、まだ塾は早いけれど、今後の家庭学習の習慣をつけるなら小学校1年生だ!と思い、ポピーを始めました。

他の通信教育雑誌に比べ付録としてのオモチャは少ないですが、その分月々の月謝は2700円と安いこと、1日10分から20分ほどで終わらせられる量が魅力です。

また学習が終わるとシールを貼るのですが、全部貼り終わると一枚の絵が出てきて達成感があります。息子は早く絵を完成させたくて、今日やるだろうページのシールを先に貼っていたので、「終わってから!」と、注意したほどです。

今は小学校1年生から英語がありますので、私の頃にはなかった英語のCDで学習できるのが嬉しいです。親が英語が苦手だと、教えるのにも気が引けてしまいます。

ちゃんとした発音のCDを繰り返し、繰り返し聴くことで、耳が英語に慣れ、口ずさむように単語を発する時もあります。

ポピーを始めてから分からないところは聞きに来てくれたり、親子のコミュニケーションが増えたように思います。

ママもやってたポピーも自分もやっているというのが嬉しいみたいで、学校でもポピーの話をして、仲良しのお友達を誘ってやろう!と話しているところです。息子はすっかりポピーに夢中です。

続きを読む